教えて!西野亮廣の頭の中

give&takeはコスパが悪い

※このページは、【2018年1月7日】に西野亮廣さんのオンラインサロン(西野亮廣エンタメ研究所)内にて、
西野亮廣さんが投稿・発言された内容を編集して図解を加えたものです。

 

 

 

昨日は友人らと、夜な夜なスナック『CANDY』に集まった。
ホームレスから、お坊さんまで、職種は様々。
皆、ヘトヘトになるまで毎日頑張っていて、話を聞けば聞くほど活力になる。

 

僕も頑張ろう。

 

give&takeはコスパが悪いってどういうこと??

 

さて、本題。
give&takeはコスパが悪い。
与えた分しか返ってこないから。

 

外野にいる人達からしても、「与えた分が返ってきた人」を応援(支援)する理由はなくなる。
今の時代は、恐れず、見返りを求めず、与えた方がいい。
鶴の恩返しの爺さんのような。
たとえ、鶴が恩返しに来なくても、そのことを外野が見ている。

 

「与えた分が返ってこなかった人」は応援(支援)に値して、
たくさんの外野から少しずつ応援(支援)が入る。
結果、give&take以上のものが手元に入ってくる。

 

 

 

 

レターポットは、まさにその構造で、
だから小谷や田村さんのような見返りを求めずに動いている人達に応援(支援)が集まる。

 

 

 

※西野亮廣さんのオンラインサロン(西野亮廣エンタメ研究所)への入会はこちらから!

Sponsored Link
Sponsored Link


HOME フレームワークって何? フレームワークを学ぶ意義は? 当サイト活用3つの戦略 プロフィール お問合せ